ツイートを非公開にする

広告

ツイートが公開設定になっている場合、自分たツイートしたものはフォロワーの方だけでなく誰でも閲覧が可能です。自分がツイートしたものを特定の人にだけ見せたい場合にはツイートを非公開にすることができます。ここではツイートを非公開にする設定方法について解説します。

1.ツイートを非公開に設定
2.ツイートを非公開にした場合に他の人からはどう見えるのか
3.ツイートを非公開後にフォローを希望するアカウントを承認する手順
4.非公開アカウントをリストに追加
5.非公開に設定したものを解除する

ツイートを非公開にするにはホーム画面の右上に表示されている歯車マークをクリックして頂き、表示されたドロップダウンメニューの中から「設定」メニューをクリックして下さい。

p29-1

「設定」画面が表示されますので画面左側のメニュー一覧の中から「セキュリティとプライバシー」メニューをクリックして下さい。「セキュリティとプライバシー」画面が表示されます。

p29-2

「ツイートの公開設定」の箇所にある「ツイートを非公開にする。」にチェックをして下さい。

p29-3

画面一番下の「変更を保存」ボタンをクリックして下さい。

p29-4

確認のためにログイン用パスワードの入力するためのダイアログボックスが表示されます。パスワードを入力し「変更を保存」ボタンをクリックして下さい。

p29-5

これでツイートが非公開となりました。

p29-6

後で確認するために非公開に設定した後にツイートを一つ送信しておきました。

p29-7

なおツイートを非公開にすると、タイムラインなどに表示されるツイートにはユーザー名の後に鍵のアイコンが表示されるようになります。(非公開にした後のツイートだけでなく今までの全てのツイートに鍵のアイコンが付きます)。

p29-8

自分のツイートを非公開に設定した場合、自分のツイートを他の人が見ようとした場合にどのように表示されるのかについて確認してみます。

まずは非公開にする前に自分をフォローしていて自分もフォローしていたアカウントから確認してみます。するとタイムラインには非公開のアカウントのツイートをも普通に表示されています。これはツイートを非公開にしてもフォロワーには公開されるためです。

p29-9

ツイートが非公開になっているアカウントのプロフィールを見てみても今まで通り表示されます。

p29-10

----

次に非公開にする前に自分をフォローしていたけど、自分はフォローしていないアカウントから確認してみます。するとこちらもタイムラインには非公開のアカウントのツイートが表示されています。非公開のツイートが見れるかどうかはフォローされている必要はなくフォローしていれば見れるようです。(プロフィールも先ほどのアカウントと同じように見ることができます)。

p29-11

----

次に非公開にする前に自分をリストに追加していたアカウントから確認してみます。リスト一覧の画面を見てみると作成したリストにはツイートを非公開にしたアカウントが追加されたままになっています。

p29-12

ただ実際にリストを見ようとするとツイートが何も表示されませんでした。

p29-13

またツイートを非公開にしているアカウントのプロフィールを表示してみると、次のように「xxxxさんのツイートは非公開です。許可されたフォロワーのみがxxxxさんのツイートやアカウントを見ることが出来ます。[フォロー] ボタンをクリックしてフォローリクエストを送りましょう。」と表示されツイートは見ることができませんでした。(プロフィールに表示されている説明文などは見れます)。

p29-14

このように非公開になる前にリストに追加していたとしても非公開になってしまったらそのアカウントのツイートはリストでは見ることができません。

----

最後にフォローもリストにも入れていなかったアカウントから確認してみます。ツイートが非公開のアカウントのプロフィールを見ようとすると、次のように「xxxxさんのツイートは非公開です。許可されたフォロワーのみがxxxxさんのツイートやアカウントを見ることが出来ます。[フォロー] ボタンをクリックしてフォローリクエストを送りましょう。」と表示されツイートは見ることができませんでした。(プロフィールに表示されている説明文などは見れます)。

p29-15

このようにツイートが非公開になったアカウントのツイートは、そのアカウントをフォローしている人には引き続き公開されますが、フォローしていない人にはまったく表示されなくなります。

次でご説明しますがツイートを非公開にしているアカウントをフォローするには承認が必要となるのですが、非公開にする前からフォローされていたアカウントは改めて承認作業は発生せずにそのままフォローが継続されます。その為、元々フォローされていた方には非公開にした後もツイートは全て見えるという点にご注意下さい。

ツイートを非公開にされたくないアカウントからフォローされている場合には、そのフォロワーのフォローを一度解除して下さい。(特定のフォロワーのフォローを解除する方法は「特定のアカウントからのフォローを外したい場合」を参照して下さい)。

ツイートを非公開にされているアカウントのツイートを見るにはそのアカウントをフォローしなければいけません。ツイートを公開されているアカウントをフォローする場合はそのアカウントのフォローボタンをクリックすれば特に承認も必要なかったのですが、ツイートを非公開にされているアカウントの場合は別途承認が必要となります。

それでは実際に試してみます。現在フォローしていないアカウントにてログインし、ツイートを非公開にされているアカウントのプロフィール画面を表示します。

p29-16

「フォロー」ボタンをクリックして下さい。

p29-17

ボタンの表示が「保留中」に変わります。このようにツイートを非公開にしているアカウントをフォローしようとするといったん保留中となり、相手の承認待ちになります。

p29-18

----

ツイートを非公開にしているアカウントでは、ツイートを非公開にした後で誰かが自分をフォローしようとすると画面左側に次のような「xx件のフォローリクエスト」と書かれたボタンが表示されます。このボタンをクリックして下さい。

p29-19

「未承認のフォローリクエスト」の画面が表示されます。

p29-20

現在は2件のフォローリクエストが来ている状態です。フォローを許可するアカウントには「許可する」ボタン、フォローを許可しないアカウントには「拒否する」ボタンをクリックします。

p29-21

では試してみます。上のアカウントは「許可する」ボタンを、そして下のアカウントは「拒否する」クリックしてみます。すると許可したほうのアカウントは次のように残っていますが、拒否したほうのアカウントはこの画面に表示がされなくなりました。許可したほうが残っていますが、自分がフォローしたりリストに追加などされないのであればこのままこの画面は閉じて頂いて構いません。

p29-22

フォロワーの一覧画面で確認してみると、先ほど許可したアカウントが自分のフォロワーになっていることが確認できます。

p29-23

これでフォローリクエストの承認手続きは完了です。

----

フォローを許可されても特に通知などは来ませんが、自分のタイムラインに非公開になっているツイートが表示されます。

p29-24

このアカウントでは元々非公開になったアカウントを非公開になる前からリストに入れていたのですが、フォローが許可されるとリストを表示した時にもツイートが表示されるようになります。

p29-25

フォローを拒否された方のアカウントでは、フォローリクエストを送る前の状態に戻り非公開のツイートは引き続きみることができません。

フォローの場合と異なりツイートを非公開にしているアカウントを自分が作ったリストに追加することは自由にできます。

p29-26

ただしリストを表示してみてもツイートが非公開のアカウントのツイートは表示されません。ツイートを見るためにはフォローリクエストを送信して承認してもらう必要があります。

p29-27

非公開にしていたツイートを解除するには、非公開にした時と同じく「セキュリティとプライバシー」の画面で「ツイートを非公開にする。」のチェックを外して下さい。

p29-28

その後で画面一番下の「変更を保存」ボタンをクリックして下さい。

p29-29

確認のためにログイン用パスワードの入力するためのダイアログボックスが表示されます。パスワードを入力し「変更を保存」ボタンをクリックして下さい。

p29-30

これでツイートが公開となりました。

p29-31

ツイートを公開にした場合、非公開の時にツイートしていたものも全て公開されます。

p29-32

ツイートを非公開にする方法について解説しました。アカウントを取得した時から非公開にされていた場合は別ですが、途中から非公開にした場合はツイッターの中では過去のツイートも含めてフォロワーにしか見えなくなるなりますが、検索エンジンなどには非公開になる前のツイートの情報が残っていて検索結果などに表示される場合があります。その場合は個別に検索エンジンに削除依頼などを行う必要があります。

( Written by Tatsuo Ikura+ )