新しい記事の投稿日時を設定する(予約投稿する)

広告

新しい記事を作成した時、特に指定しない場合には投稿を行った時の日時がその記事の投稿日時として保存されますが、特定の日時を記事の投稿日時として設定することができます。現時点よりも過去の日時を指定することも未来の日時を指定することもでき、特に未来の日時を指定した場合は予約投稿となります。ここでは記事を投稿する時に日時を設定する方法や予約投稿を行う方法について解説します。

※ 投稿済みの記事の投稿日時を変更する方法については「投稿済みの記事の投稿日時を変更する」をご参照ください。

新規記事の投稿日時を設定する

最初に新しい記事を作成した時に投稿日時を設定する方法について解説します。記事の新規作成画面を開き、次のようにタイトルと本文を入力しました。

新規記事の投稿日時を設定する(1)

投稿日時の設定は右サイドバーで行います。右サイドバーの「スケジュール」をクリックしてください。

新規記事の投稿日時を設定する(2)

「自動」と「日付と時刻を設定」の 2 つのメニューが表示されます。

新規記事の投稿日時を設定する(3)

デフォルトは「自動」になっており、「自動」の場合は記事を投稿した時の日時を記事の投稿日時として設定します。それに対して記事の投稿日時に任意の日時を設定したい場合には「日付と時刻を設定」を選択してください。時刻と日付を設定できる画面が表示されます。

新規記事の投稿日時を設定する(4)

今回は現時点よりも過去の日時を指定してみます。日付についてはカレンダーから日付を選択するか直接入力してください。時刻についてはドロップダウンメニューから選択するか直接入力してください。

新規記事の投稿日時を設定する(5)

日時の設定が終わりましたら「完了」をクリックしてください。

新規記事の投稿日時を設定する(6)

記事の投稿日時の設定が完了しました。

新規記事の投稿日時を設定する(7)

それでは画面右上の「公開」をクリックして記事を投稿して公開します。

新規記事の投稿日時を設定する(8)

記事の投稿が終わったあとで、「投稿」画面で記事の一覧を確認してみると、先ほど投稿した記事の投稿日時が指定した日時になっています(時刻は表示されていませんが)。

新規記事の投稿日時を設定する(9)

またブログに表示された記事を確認してみると、こちらも指定した投稿日時が表示されてます。

新規記事の投稿日時を設定する(10)

未来の日時を指定して予約投稿する

次に新しい記事を作成した時に公開日時として未来の日付を指定してみます。 Blogger では新しい記事で未来の日付を投稿日時として設定すると予約投稿になり、指定した日時になるまでは記事は公開されず指定した日時になると自動的に記事が投稿されます。

では実際に試してみます。新規記事の作成画面を開き、次のようにタイトルと本文を入力しました。

未来の日時を指定して予約投稿する(1)

右サイドバーの「スケジュール」をクリックし、表示された選択肢の中で「日付と時刻を設定」を選択します。

未来の日時を指定して予約投稿する(2)

現時刻よりも少し未来の日時を指定しました。指定が終わりましたら「完了」をクリックしてください。

未来の日時を指定して予約投稿する(3)

画面右上の「公開」をクリックして記事を投稿してください。

未来の日時を指定して予約投稿する(4)

記事の投稿が終わったあとで、「投稿」画面で記事の一覧を確認してみると、先ほど投稿した記事は予約投稿となっているので「スケジュール済み」と表示されています。この記事は投稿が行われておらず、指定した日時にになるまで保留となっています。

未来の日時を指定して予約投稿する(5)

ブログにアクセスしてトップページを表示してみると、先ほど予約投稿した記事は現時点では公開されていません。

未来の日時を指定して予約投稿する(6)

その後、予約投稿に設定した日時になってからあらためて「投稿」画面を見てみると、「スケジュール済み」と表示されていたのが消えており、指定した日時に自動的に記事が投稿されています。

未来の日時を指定して予約投稿する(7)

あらためてブログにアクセスしてトップページを表示してみると、先ほど予約投稿した記事が投稿されておりブログに表示されていることが確認できます。

未来の日時を指定して予約投稿する(8)

-- --

記事を投稿する時に日時を設定する方法や予約投稿を行う方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。