場所の情報を記事に追加する

広告

Blogger では作成した記事に場所に関する情報を追加することができます。記事の中で行った場所や紹介したい場所などを追加することで、記事を読んだ利用者が簡単に Google マップで場所の情報を確認できます。ここでは記事に場所の情報を追加する方法について解説します。

記事に場所の情報を追加する

実際に試してみます。新しい記事の作成画面を表示し、次のようにタイトルや本文を入力しました。

記事に場所の情報を追加する(1)

右サイドバーに表示されている「場所」をクリックしてください。

記事に場所の情報を追加する(2)

場所を指定するための地図が表示されます。

記事に場所の情報を追加する(3)

地図をドラッグして動かしたりダブルクリックや右クリックなどで拡大縮小して記事に追加したい位置にマーカーを設置してください。クリックした位置にマーカーが表示されます。

記事に場所の情報を追加する(4)

操作がしにくい場合は地図右上に表示されている全画面ビューのアイコンをクリックしてください。全画面に地図が表示されますので目的の場所にマーカーを設置してください。

記事に場所の情報を追加する(5)

記事に場所の情報を追加する(6)

地図の下に記事に表示される「名前」が表示されます。この「名前」に地図へのリンクが設置されます。「名前」には住所が表示されていますが、場所の名称など変更できます。今回は「名前」の値を場所の名称に書き換えました。

記事に場所の情報を追加する(7)

地図へのマーカーの設置と名前の設定が終わりましたら「完了」をクリックして下さい。

記事に場所の情報を追加する(8)

記事に場所に関する情報が追加されました。

記事に場所の情報を追加する(9)

それでは記事を投稿します。画面右上の「公開」をクリックしてください。

記事に場所の情報を追加する(10)

記事が投稿されて公開されました。ブログにアクセスして先ほど投稿した記事を見てみると、記事の下部に先ほど設定した場所の「名前」が表示されています。

記事に場所の情報を追加する(11)

「名前」には Google マップへのリンクが設定されています。では「名前」の部分をクリックしてください。マーカーを設置した位置が Google マップで表示されます。

記事に場所の情報を追加する(12)

-- --

記事に場所の情報を追加する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。