Googleアカウントの2段階認証を無効にする

広告

有効になっている2段階認証はいつでも無効にしてユーザー名とパスワードだけでログインするように変更することができます。ここではGoogleアカウントの2段階認証を無効にする方法について解説します。

※ 確認コードが取得できなくなってしまった場合は「2段階認証で確認コードが取得できずログインできない場合の対処方法」をご参照ください。

2段階認証を無効にする

対象となるGoogleアカウントにログインし、2段階認証の管理画面を表示して下さい。

p7-1

2段階認証を無効にするには画面上部に表示されている「オフにする」をクリックして下さい。

p7-2

確認ダイアログが表示されます。無効にしてよろしければ「オフにする」をクリックして下さい。

p7-3

2段階認証が無効になりました。

p7-4

「Googeへのログイン」のページを表示してみると、2段階認証が無効になっていることが確認できます。

p7-5

現在は2段階認証を無効にすると設定が全て消去されます。改めて2段階認証を有効にする場合は、初めての場合と同じ手順で有効にして下さい。

( Written by Tatsuo Ikura )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。