タブを固定する

広告
eyecatch

Google Chrome では同じウィンドウ内で複数のタブを開くことができますが、特定のタブを固定して表示するように設定できます。固定されたタブは左端に通常よりも小さく表示され、 Chrome をいったん終了しても次回起動した時には同じように固定して表示されます。ここでは Google Chrome で特定のタブを固定する方法について解説します。

タブを固定する

タブを固定するには、開いているタブの中で固定したいタブを右クリックしてください。

タブを固定する(1)

表示されたメニューの中から「固定」をクリックしてください。

タブを固定する(2)

該当のタブが固定されました。固定されたタブは、通常よりも小さいサイズのタブとなって左端に表示されます。

タブを固定する(3)

固定されたタブは左端にあって位置を移動できないという点をのぞけば他のタブを変わりはありません。また複数のタブを固定表示することもできます。

タブを固定する(4)

タブを固定する(5)

固定されたタブは Google Chrome を一度終了し、そのあとであらためて起動した場合にも固定表示されたままとなります。例えば次のように固定されたタブが二つある状態で Chrome を終了させてみます。

タブを固定する(6)

その後であらためて Google Chrome を起動します。すると Chrome の起動時に開くページの設定に従って「新しいタブ」ページが一つ開いた他に、固定表示していた二つのタブが開きました。(起動時に開くページの設定については「Google Chromeの起動時に開くページを設定する」を参照されてください)。

タブを固定する(7)

タブを固定する(8)

このようにタブを固定しておくことで、 Google Chrome を起動したときに自動的にタブが開くようになります。

タブの固定を解除する

タブの固定を解除するには、解除したいタブで右クリックしてください。

タブの固定を解除する(1)

表示されたメニューの中から「固定を解除」をクリックしてください。

タブの固定を解除する(2)

タブの固定が解除されました。

タブの固定を解除する(3)

----

Google Chrome で特定のタブを固定する方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。