「Twitter貼り付けタブ」を使ってツイートを埋め込む

広告
eyecatch

はてなブログでは Twitter のツイートを埋め込むための機能として「Twitter貼り付けタブ」タブが用意されています。「Twitter貼り付けタブ」を使用すると「はてなブログ」の記事作成画面で連携した Twitter アカウントで投稿したツイートや「いいね」を付けているいるツイートを簡単に検索して埋め込むことができます。ここでは「Twitter貼り付けタブ」を使ってツイートを埋め込む方法について解説します。

※ 「Twitter貼り付けタブ」を使用するには「はてなブログ」と Twitter の連携を行っておく必要があります。事前に「はてなブログとTwitterを連携する」を参考に連携を行っておいてください。

Twitter貼り付けタブを使ってツイートを埋め込む手順

Twitter 貼り付けタブを使ってツイートを記事に埋め込む手順です。記事の新規作成画面で、ツイートを埋め込みたい位置にカーソルを合わせてください。

Twitter貼り付けタブを使ってツイートを埋め込む手順(1)

画面右側のタブに表示されている「追加」アイコンをクリックしてください。

Twitter貼り付けタブを使ってツイートを埋め込む手順(2)

右サイドバーに「編集サイドバー」が表示されます。

Twitter貼り付けタブを使ってツイートを埋め込む手順(3)

「Twitter貼り付け」をクリックしてください。

Twitter貼り付けタブを使ってツイートを埋め込む手順(4)

右サイドバーに「Twitter貼り付け」タブが表示されます。最初は連携している Twitter アカウントのタイムラインに表示されているものと同じツイートがサイドバーに一覧で表示されます。

Twitter貼り付けタブを使ってツイートを埋め込む手順(5)

サイドバー上部のタブをクリックすることで、自分が「いいね」を付けたツイートを表示したり、自分が投稿したツイートだけを表示することができます。

Twitter貼り付けタブを使ってツイートを埋め込む手順(6)

Twitter貼り付けタブを使ってツイートを埋め込む手順(7)

貼り付けたいツイートをクリックして選択してください。

Twitter貼り付けタブを使ってツイートを埋め込む手順(8)

選択が終わりましたらサイドバー下部の「選択したツイートを貼り付け」をクリックしてください。

Twitter貼り付けタブを使ってツイートを埋め込む手順(9)

記事本文のカーソルがあったところに次のような記述が挿入されました。(記事の作成画面ではどのようにツイートが埋め込まれるのかは確認できません)。

Twitter貼り付けタブを使ってツイートを埋め込む手順(10)

記事を投稿して公開してみると、次のようにツイートが記事の中で表示されました。

Twitter貼り付けタブを使ってツイートを埋め込む手順(11)

Twitter貼り付けタブを簡単に呼び出せるように設定する

Twitter 貼り付けタブを頻繁に使用する場合は、タブに「Twitter 貼り付け」を簡単に呼び出せるアイコンを表示させることができます。画面右側のタブに表示されている「追加」アイコンをクリックしてください。

Twitter貼り付けタブを簡単に呼び出せるように設定する(1)

右サイドバーに「編集サイドバー」が表示されます。

Twitter貼り付けタブを簡単に呼び出せるように設定する(2)

「Twitter貼り付け」がデフォルトではタブに追加されていないので、クリックしてタブに追加してください。

Twitter貼り付けタブを簡単に呼び出せるように設定する(3)

タブに「Twitter貼り付け」アイコンが表示されるようになりました。

Twitter貼り付けタブを簡単に呼び出せるように設定する(4)

「Twitter貼り付け」タブを使用する場合は、このアイコンをクリックするとすぐに右サイドバーに表示されるようになります。

Twitter貼り付けタブを簡単に呼び出せるように設定する(5)

-- --

「Twitter貼り付けタブ」を使ってツイートを埋め込む方法について解説しました。

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)
Profile
profile_img

著者 / TATSUO IKURA

初心者~中級者の方を対象としたプログラミング方法や開発環境の構築の解説を行うサイトの運営を行っています。