Twitterで2段階認証を行う(ログイン認証の利用)

広告

Twitterにログインする時にユーザー名とパスワードに加えてスマートフォンを利用した二段階認証を行うように設定することができます。二段階認証を利用するように設定しておけば、セキュリティの強化を行うことができます。ここではTwitterで二段階認証を利用する方法について解説します。

1.携帯電話を登録する
2.ログイン認証を設定する
3.2段階認証を使ったログイン手順
4.バックアップコードを使ってログインする
5.新しいバックアップコードを取得する
6.ログイン認証を解除する

最初にPCからTwitterを利用している場合です。ログイン認証を使う場合にはTwitterに携帯電話の電話番号を登録しておく必要があります。画面右上に表示されているプロフィールアイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「設定」をクリックして下さい。

p2-1

画面左側に表示されているメニューの中から「モバイル」をクリックして下さい。

p2-2

モバイルの画面が表示されます。

p2-3

携帯の電話番号を入力し、「続ける」をクリックして下さい。

p2-4

入力した携帯電話宛に6桁のコードが届きます。届いたコードを入力してから「携帯電話を認証する」をクリックして下さい。

p2-5

携帯電話の認証が完了しました。

p2-6

続いてログイン認証の設定を行います。画面右上に表示されているプロフィールアイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「設定」をクリックして下さい。

p2-7

画面左側に表示されているメニューの中から「セキュリティとプライバシー」をクリックして下さい。

p2-8

セキュリティとプライバシーの画面が表示されます。

p2-9

「ログインリクエストを認証」にチェックをして下さい。(事前に携帯電話の登録がさえていないとチェックができません)。

p2-10

次のような画面が表示されます。「始める」をクリックして下さい。

p2-11

Twitterのログイン用パスワードを入力し、「認証する」をクリックして下さい。

p2-12

表示されている電話番号が自分が登録した電話番号と間違っていないことを確認し、「コードを送信」をクリックして下さい。

p2-13

携帯電話宛に6桁の確認コードを送信されます。届いたコードを入力し「送信」をクリックして下さい。

p2-14

ログイン認証の設定が完了しました。今後はログインする時に携帯電話に届くコードの入力が必要となります。

p2-15

何らかの理由でログインする時に確認コードが取得できない状況となった場合のためにバックアップコードを取得しておきます。画面に表示されている「バックアップコードを取得」をクリックして下さい。

p2-16

一度だけ使用できるバックアップコードが画面に表示されます。プリントアウトしたりするなどして覚えておいて下さい。なおバックアップコードはいつでも新しいものを作成することができます(あとで解説します)。

p2-17

ログイン認証が有効になった状態でログインを行ってみます。最初はユーザー名とパスワードを入力するところは同じです。

p2-18

ユーザー名とパスワードでログインすると、登録されている電話番号宛に確認コードが送られてきます。届いたコードを入力し、その後で「送信」をクリックして下さい。

p2-19

Twitterへのログインが完了しました。

p2-20

このようにログイン認証が有効になっている場合は、ログインとパスワードを入力した後に携帯電話に届く確認コードの入力が必要となります。

携帯電話が手元になかったりするなど確認コードの取得ができない場合はログインができなくなってしまいますが、バックアップコードが保管されていれば一度だけそのコードを使ってログインできます。確認コードを入力する画面で「保存したバックアップコード」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p2-21

保管してあったバックアップコードを入力し「送信」をクリックして下さい。

p2-22

Twitterへのログインが完了しました。

p2-23

バックアップコードを使ったり、コードが外部に漏れてしまって場合などいつでも新しいバックアップコードを取得することができます。バックアップコードを取得するには、画面右上のプロフィール画像をクリックし表示されたメニューの中から「設定」をクリックして下さい。

p2-24

画面左側に表示されているメニューの中から「セキュリティとプライバシー」をクリックして下さい。

p2-25

セキュリティとプライバシーの画面が表示されます。

p2-26

「バックアップコードを取得」をクリックして下さい。

p2-27

現在有効なバックアップコードが表示されます。以前のバックアップコードを使用済の場合は新しいバックアップコードが自動的に表示されています。まだバックアップコードを使用していないけれど新しいバックアップコードを取得したい場合には「新しいコードを生成する」と書かれたリンクをクリックして下さい。

p2-28

新しいバックアップコードが表示されました。

p2-29

ログイン認証を解除し、二段階認証ではなく通常のユーザー名とパスワードでログインするようにするには、画面右上のプロフィール画像をクリックし表示されたメニューの中から「設定」をクリックして下さい。次に画面左側のメニューの中から「セキュリティとプライバシー」をクリックして下さい。

p2-30

「ログインリクエストを認証」のチェックを外して下さい。

p2-31

ログイン認証が解除されました。

p2-32

-- --

Twitterでログイン認証を有効にして二段階認証を行う方法について解説しました。

Twitterの使い方 記事一覧へ

( Written by Tatsuo Ikura+ )