他のユーザーが作成した再生リストをライブラリに保存する

広告

他のユーザーが作成した再生リストを自分のライブラリに保存しておくことができます。保存した再生リストは自分が作成した再生リストと同じようにメニューから簡単にアクセスすることができます。ここでは他のユーザーが作成した再生リストをライブラリに保存する方法について解説します。

最初に保存したい他のユーザーが作成した再生リストの再生画面を表示して下さい。他のユーザーの再生リストの一覧を表示したり、再生リストの再生画面を表示する方法については「他のユーザーが作成した再生リストの表示と再生」を参照されて下さい。

今回は例としてNHKの公式ユーザーアカウントが作成した再生リスト「大河ドラマ「西郷どん」」を保存してみます。

p12-1

p12-2

再生リストを保存するには、画面右上に表示されている「追加」アイコンをクリックして下さい。(現在再生中の動画の「追加」アイコンではなく、再生リストに表示されている「追加」アイコンです)。

p12-3

再生リストのライブラリへの保存が完了しました。

p12-4

保存した再生リストは、自分が作成した再生リストと同じくライブラリに保存されています。保存した再生リストへアクセスするには、画面左上に表示されているメニューアイコンをクリックし、「ライブラリ」のブロックを見て下さい。保存された再生リストの名前が表示されていますのでクリックして下さい。

p12-5

再生リストのページが表示されます。再生リストに追加されている動画の一覧などを確認できます。

p12-6

再生リストを再生するには「すべて再生」をクリックするか、追加された動画の中から再生したい動画のタイトルをクリックして下さい。

p12-7

再生リストの再生が行われます。

p12-8

-- --

またライブラリの一覧からもアクセスすることができます。画面左上に表示されているメニューアイコンをクリックし、「ライブラリ」をクリックして下さい。

p12-9

自分が作成した再生リストに加えて保存した他のユーザーの再生リストが表示されます。

p12-10

再生リストのサムネイル部分をクリックすることで、再生リストを再生することができます。

p12-11

保存済みの再生リストを削除するには、画面左上に表示されているメニューアイコンをクリックし、「ライブラリ」のブロックの中の削除したい再生リストの名前をクリックして下さい。

p12-12

再生リストのページが表示されます。

p12-13

画面左側、再生リストの名前の下あたりに表示されている「削除」アイコンをクリックして下さい。

p12-14

保存されていた再生リストがライブラリから削除されました。

p12-15

-- --

他のユーザーが作成した再生リストを自分のライブラリに保存したり削除したりする方法について解説しました。

YouTubeの使い方の他の記事を見てみる

( Written by Tatsuo Ikura+ )

関連記事 (一部広告含む)